​〜両立〜

仕事と子育ての責任

課長 清水 厚子

​課長 東 圭子

子育てををしながら、南阿蘇ケアサービスで仕事をする魅力は何ですか?

清水「どんな仕事にしても育児と仕事の両立は不安もありますが、ご利用者さんから感謝の言葉をかけてもらうと、嬉しくなります。そんな姿を家族にも見てほしいという思いから、頑張れているんだと思いますね。」

東「働いている姿を子供に見てもらい、何か感じてもらえるような仕事をしたいと思っています。私が南阿蘇ケアサービスで18年間働く中で、大変なこともありますが責任のある仕事にも携わらせてもらい、やりがいと楽しさを感じながら働いています。自分が頑張った分だけ、しっかり評価していただけるのも大きな魅力です。」

管理職としてどのような会社を創り上げたいと考えていますか?

清水「スタッフ1人1人が専門職として成長し、「南阿蘇の高齢者は私たちが支えるんだ!」と思える、そんな介護のプロ集団を目指して日々仕事をしています。」

ケアサービスとしてまだまだ頑張らなくてはいけないことはありますか?

東「スタッフの育成と、地域との交流はまだ大きな課題です。ご利用者様及びご家族の方々が「この南阿蘇ケアサービスで過ごせてよかった、南阿蘇ケアサービスで最期を迎えてよかった」と1人でも多くの方に思っていただけるように、質の向上に努めていきたいと思っています。」

清水「介護はきつくて大変なこととして捉えるのではなく、自分の関わり方1つで楽しいと思える瞬間に出会うことができるということを、もっと沢山の人に感じてほしいです。」

「子供がいるから仕事が出来ない」と不安を抱えている世代の方にメッセージをお願いします。

清水「南阿蘇ケアサービスは子育てに対して寛大です。本当にいつも温かく見守ってくれ、感謝しています。おかげ様で今では5人の子供のお母ちゃんです。笑」

東「私は管理者ですが時短勤務で働いています。勤務中は仕事に没頭し、帰宅後は子供としっかり向き合い、メリハリのある時間を過ごしています。年休やリフレッシュ休暇も取得できるので、新たな気持ちで仕事に向き合うことができますよ!子育て支援にも力を注いてくれる働きやすい職場ですので、「仕事はしたいけど子供が...。」と考えている皆さん、是非一緒に働いてみませんか!」

〒869-1411

熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石2721-2

​FAX:0976-67-0875

MINAMI ASO
CARE
​SERVICE

copyright(C) 2016 minami aso care service All rights reserved.