小規模多機能ホーム

​はなしのぶ

​介護支援専門員/介護福祉士/栄養士/計画作成担当者

​荒牧 和香

​(勤務年数:2年)

小規模多機能ホームだからこそ出来る一貫したケア体制

​ 小規模多機能ホームを利用しながら在宅生活を過ごされるご利用者や、それを支えるご家族の自律を目指した介護計画を作成し、病院・福祉業者・訪問看護など必要に応じた事業所との連絡調整や、ご利用者やご家族の悩みや思いを聞いて、相談に乗る仕事をしています。また、現場に出て送迎、レクレーション、入浴介助、自宅訪問なども行うことで常にご利用者と関わり、その人らしい介護計画を作成できるように努めています。

​小さな喜びを共有できると、ワクワクします

​「いつ何があるか分からない。」熊本地震を経験して改めて強く感じています。震災の体験からも「今を大切に。」と常に心がけています。今を大切にしていると、たくさんの小さな気付きに出会います。「笑ってもらえた」「ご飯を全部食べてくれた」「いつもよりしっかり立って歩かれている」など。小さな気付きが沢山たまると、ホーム全体が明るく喜びに変わります。もちろん嬉しいことばかりではないですが、こうした小さな喜びをご利用者、ご家族、スタッフと共有できる瞬間がたまらなくワクワクします。

​まるで大家族!みんなとなら笑って乗り越えられると思える場所

​ 「ホーム」という名の通り、職場というよりは「お家」のような環境です。おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、兄妹の沢山いる大家族です。一人一人の家族の悩みを解決するために、みんなで話し合い、悩み、笑い合い、楽しんで生きる。色々あってもみんなとなら笑って乗り越えられる!そう思える職場です。スタッフそれぞれの持ち味を活かし、不得意なこと・短所な部分を補い合いながら、個性豊かなスタッフで作り出す「生活を楽しむアイデア」が満載のホームです。

好きな文具に囲まれながら、仕事をするとワクワク!

​ 私の愛用品は文房具です。仕事に必須の手帳、筆記具、なんでも自由に書ける無地のノート、テンションの上がる付箋紙、15年以上使っているバインダー、息子とお揃いのペンケース。どれもこれも私のお気に入りです。好きなもの囲まれながら仕事をすると、またまたワクワク!

小規模多機能ホーム はなしのぶ

​(9:00〜18:00)

​どんな内容でもいつでもお気軽にお問い合わせください。

〒869-1411

熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石2721-2

MINAMI ASO
CARE
​SERVICE

copyright(C) 2016 minami aso care service All rights reserved.