新型コロナウイルスに対する面会等制限について

新型コロナウイルス感染症、熊本県緊急事態宣言発令による面会の禁止等、ご利用者、ご家族の皆様には長期間にわたりご不便、ご苦労をおかけし申し訳ございません。


さて令和3年2月18日に熊本県独自の緊急事態宣言が解除される見込みとなりました。

つきましては、解除に伴い、当社における面会制限を一部緩和いたします。


引き続きご不便をおかけいたしますが、利用者様及びその家族、職員等の安全を確保してまいりたいと考えております。


ご協力よろしくお願い致します。




期間:令和3年2月18日(木)より実施


面会制限

・面会時間は午前10時から午後4時までとします。

・面会希望者は ①手指消毒 ②面会簿の記入 ③体調の確認を行わせていただきます。

・少人数(4名まで)で玄関先にて短時間(10分以内)の面会とします。


外出制限

・グループホーム、結の家、はなみずきの方々は、自宅等への外出・外泊はお控えいただくようお願い

 いたします。



※利用者様の体調等により、面会や付添が必要な場合はこの限りではありません。

※利用者様の体調変化による病院受診に関しましてもこの限りではありません。

※今後の新型コロナウイルス感染症の動向を鑑み、適宜対応を変更いたしますことをご了承ください。

 変更時には、書面又はお電話にてお知らせいたします。

※ライン電話等の活用をお勧めいたします。利用時は事前に入所施設までお尋ね下さい。

※利用者または職員から新型コロナウイルス感染が確認された場合は、南阿蘇ケアサービスの新型コロナ

 ウイルス感染マニュアルに基づき対応させていただきます。その際は速やかにご報告させていただきます。



39回の閲覧0件のコメント